【呪術廻戦】映画は見に行くべき?その内容は? | テレスマ!

【呪術廻戦】映画は見に行くべき?その内容は?

映画化の発表があったけどお金払ってまで見に行く必要あるのかな?

公開された後の評価で見に行くか決めようかな

こういう系のアニメの映画って大概単行本と関係ないんだよな…

関係あります!なんなら絶対見に行くべき

映画は見なくてもいい?

映画は絶対に見た方がいいです。この呪術廻戦0巻、かなり面白い。呪術廻戦0は呪術廻戦本編の正式な前日譚となっており、映画オリジナルストーリーではありません。また、今後のアニメの根幹に関わる部分があり、映画を見ていればさらに呪術廻戦を楽しめるでしょう。

個人的には、

  1. 映画から見始めても面白い(ストーリーがいい)
  2. 東京校現2年の活躍(特に狗巻先輩)の活躍が見れる
  3. 迫力のある戦闘シーンに期待大

と言えるでしょう。

まず、0巻がまとまっているので呪術廻戦知らないよ~って人でも余裕で楽しめます。

主人公は本編の虎杖ではなく乙骨憂太という少年。あまり詳しく書いてしまうとネタバレになるので避けますが、彼には秘密があります…。この秘密を軸に、五条先生や現2年の先輩方が暴れてくれます。

次に、戦闘がかなりアツいです。乙骨の戦闘シーンに期待ですが、アニメよりも狗巻先輩が本気を出しているので、早く見たいです。(狗巻先輩は呪言で戦うので漫画より映像の方が映えるので)

最後はやはりストーリーでしょう。最初にも書きましたが、0巻だけでまとまっています。恋愛要素と死生観を問う、そんなストーリーになっています。それだけでなく、アニメではまだ出演の少なかった夏油傑の過去に触れてきます。

映画の後は五条先生と夏油傑の過去編がアニメ化と予想されるので、押さえておきたいですね!

映画の公開日は?

公式には今年の冬に公開予定となっています。巷では、ストーリーになぞらえて12月24日に公開するのではないかという予想が出ていますが、可能性はあると思います。やはり冬休みに合わせて公開した方が私たちが見に行きやすいですよね。あと、何よりストーリーに合わせてたら最高に興奮します。そんな粋な計らいをしてくれるのか、期待ですね。(昨今の社会情勢的にどうなるかはわかりませんが…。)もし延期になってしまっても五条先生のような広い心を持って待ちましょう。

呪術廻戦0巻 とは

本作は、『ジャンプGIGA』2017 vol.1から2017 vol.4まで連載されていた『東京都立呪術高等専門学校』をプロトタイプ兼正式な前日譚としている。後に同作は2018年12月4日に『呪術廻戦 0巻 東京都立呪術高等専門学校』として発売された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%AA%E8%A1%93%E5%BB%BB%E6%88%A6

呪術廻戦の外伝的立ち位置にあるそうですが、カバーは完全に単行本と同化しているので、全巻買いの際には0巻も一緒に買うと良さそうです。映画が公開されてからだと品薄になる可能性があるので、今のうちに購入することをおススメします。

鬼滅の刃の時も全然単行本が買えなかったからね!

五条先生の過去編も入る?

恐らく入らないでしょう。理由は0巻で映画で放映するには充分なボリュームがあることと、鬼滅の刃の「無限列車編」のように本編の流れを大切にしてくると予想できるからです。0巻+過去編という風に考えることもできますが、映画のタイトルも呪術廻戦0になっているので、その可能性は低いとみられます。過去編は2期になるのではないでしょうか。

過去編は、五条先生と夏油傑の高専時代について語られたものになっているので、かなり注目度が高くなっています。特に海外の反応を見ていると五条先生対する期待値がかなり高いので、さらに話題になること間違いないでしょう。

まとめ

劇場版 呪術廻戦0については、

  • 期待値の高い絶対に見に行くべき作品
  • 単行本0巻のみの映像化
  • 公開は今年の冬

となりました。まだ乙骨の声優など未確定事項が多いので、今後の情報も要チェックですね!

公式HP https://jujutsukaisen-movie.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました