【水曜どうでしょう】対決列島の見どころ5選プラスα。場所と共に説明します! | テレスマ!

【水曜どうでしょう】対決列島の見どころ5選プラスα。場所と共に説明します!

水曜どうでしょう

水曜どうでしょうで最も人気のあるシリーズの一つである「対決列島」編。

その中でファンからの人気が特に高い場面を場所と共にお話ししたいと思います。

【水曜どうでしょう】対決列島とは?

正式には「対決列島〜甘いもの国盗り物語〜」というシリーズです。

2001年に放送されました。

ミスターと大泉さん(ミスターチーム)VS藤村Dと安田顕さん(チームびっくり人間)の二組に分かれて、日本各地を移動して名物(主に甘いもの)の早食い対決を行う企画です。

勝ったチームはそこの対決場所の都道府県の面積を獲得できます。

最終的に獲得した面積の広いチームが勝ちというルールです。

【水曜どうでしょう】対決列島の傑作シーン

①北海道函館市の「コーヒールームきくち」のソフトクリーム

まず最初は北海道編です。

大泉さんと安田さんがソフトクリームを買ってきて、それをミスターと藤村Dが早食いします。

ソフトクリームの個数は3つ。

しかし、お店での撮影が難しいため少し離れたところで対決をすることに。

そのためソフトクリームを買いに行くのにもダッシュが必要です。

1個目は両者拮抗していたのですが、2個目を買いに行って戻る際に安田さんがソフトクリームを持ったまままさかの転倒をしてしまうのです。

このトラブルが仇となり、北海道はミスターチームのものになったのでした。

北海道の点数は83000(!)、かなりのリードとなってしまいました。

コーヒールームきくち 公式サイト
函館市湯川町にあるコーヒールームきくち イオン湯川店の道路向かいにある黄色い外壁が目印です。 コーヒールームきくちの一番人気は創業時の昭和48年から販売しているソフトクリーム!! ジェラード風なので普通のソフトクリームよりシャリシャリでひんやりした食感が人気のヒミツです♪ 一番人気のソフトクリームの中でもおすすめはお店...

②岩手県雫石町の小岩井農場

次に挙げるのは岩手県の小岩井農場です。

ここでは牛乳饅頭と牛乳で対決しました。

安田さんの特技は牛乳の一気飲みで、藤村Dは饅頭など甘いものが大好き。

序盤からチームびっくり人間がリードを広げるのですが、牛乳を飲み始めた安田さんはリードが広がっていたにも関わらず、ペースを全く落とさなかったのです。

そのため、最後の1本を飲み切るかどうかのところで牛乳を大リバースをしてしまい負けてしまいました。

しかし、ここで引き下がるわけにはいかないチームびっくり人間は再度対決を要求。

ミスターチームも挑戦を受け入れたのですが、とっくにお腹の臨界点に達していた安田さんはまたして大リバース!

結局チームびっくり人間は岩手県も落としてしまい、日本の面積が広い都道府県の第1位と2位はミスターチームのものになりました。

小岩井農場
東北・岩手県の観光スポット小岩井農場まきば園。国指定重要文化財21棟や、先人たちが植え育てた100年の森など、非公開の生産現場を体感できるツアーや、お子様から大人まで楽しめるアトラクション、小岩井農場限定グルメが人気です。

安田さんとリバースについて

この一件以来、安田顕=牛乳リバースのイメージがついて回ることになったのです。

番宣などでテレビに出ると、過去の映像で対決列島のリバースシーンが流れたり実際に一気飲みをしたりするので、俳優さんとしてのイメージは大丈夫かな?と心配になるくらいです。

さらには安田さんがキャラクターをしているゲームソフト「龍が如く7」のナンバさんがプレイ中に「牛乳なら何杯でもいける」と話すシーンまで出ているのです。

これにはディレクター陣も食いついていました。

安田顕さん出演「龍が如く7」で水曜どうでしょうの小ネタを発見するD陣

③関東大会 埼玉県川越市の菓子屋横丁

だんだん各県で対決するのが面倒くさくなってきたのか、いよいよ関東地方まで来た時には全員一致で「関東地方は全部纏めない?」となってしまいます。

ここで、藤村Dが「僕行ってみたいところがあるんだよね」と言い出し、行ったのが埼玉県川越市にある「菓子屋横丁」。

ここは駄菓子屋さんがたくさん並んでいる観光スポットで、今回の食べるものをセレクトしたのはミスターチームでした。

ここでミスターチームにはある作戦が。

甘いものが大好きな藤村Dの唯一苦手なものは酸っぱいもの、特に梅干し。

逆にミスターは梅干しなら一瓶でも食べられるくらい大好き。

ミスターチームは駄菓子の中に梅ジャムと梅干し1パックを入れたのでした。

当然ミスターチームの勝利となったのです。

菓子屋横丁 | (公社)小江戸川越観光協会

④愛知県 藤村Dの実家の喫茶店

参考:小倉トースト

愛知県といえば、喫茶店のモーニングが有名です。

そして当時藤村Dのご実家は名古屋市にある喫茶店でした。(2014年に閉店)

ここで前日岐阜県の下呂温泉に宿泊した一行は愛知県の名古屋市まで行き、藤村Dのお母さんに小倉トーストとミックスジュースを作ってもらい対決したのでした。

あんこが大の苦手なミスターは苦戦!

しかし、食べ終わった合図には「母さん、おいしかったよ」と言わないといけなかったのですが、すぐに食べ終わってた藤村Dは恥ずかしくて中々その一言が出てきません。

しかしなんとか「美味しかったよ、母ちゃん」と言い、チームびっくり人間が勝利を収めたのでした。

勝ったものの藤村Dはかなりのダメージがあった模様でした。

ラディッシュ (鶴舞/喫茶店)
★★★☆☆3.28 ■予算(昼):~¥999

⑤最終決戦 鹿児島県 白くま

旅を進めてきた一行の最後の対決は鹿児島県の鹿児島空港近くの公園で、大きなバケツに入った白くまというかき氷のアイスクリームの早食いをミスターと藤村Dの一騎打ちでした。

しかしここでもハプニングが。

本来鹿児島空港の売店で白くまを買おうと思っていたのですが、バケツに入った大きいサイズは夏季限定で空港から離れた鹿児島市内にある店舗でしか買えないことが分かったのです。

そこで一行は急いで鹿児島市内まで行って白くまを購入して、空港まで戻り対決したのでした。

氷白熊(しろくま)の本家 - 天文館むじゃき
こちらは、氷白熊の本家、天文館むじゃきのコーポレーションサイトです。天文館むじゃきでは、白熊(しろくま)はもちろん、鹿児島の食材を使った郷土料理などを中心に、鉄板焼き、甘味、洋食、和食といった多種多様な料理をご用意し、皆様をお待ちしております。尚、白熊は店内でお召し上がり頂くだけではなく、お持ち帰り、地方発送も可能です...

ここでの対決は本当に僅差で藤村Dの勝利でした。

トータルでは

  • ミスターチーム 5勝12敗 151,000ポイント
  • チームびっくり人間 12勝5敗 223,000ポイント

ということでチームびっくり人間の勝利となったのでした。

そのほかの見どころ

対決列島では対決シーンの他にも見どころが数多くありました。

その中でも大泉さんが数多く披露したモノマネもかなり似ていて楽しかったです。

一例を挙げると、鈴木宗男、田中真紀子、小林旭などがありました。

少し年齢層が高いですね・・

中でも小林旭さんが歌う「自動車ショー歌」に合わせて大泉さんが歌うシーンは番組の名物になり、最終的には自動車ショー歌は「対決列島西日本編テーマソング」となったのでした。

後半のエンディングテーマにも起用されています。

まとめ

全国各地の甘いものを食べ尽くす?このシリーズ。

20年以上経過した現在でもファンからの人気は高く、今見ても爆笑してしまいます。

今や人気俳優となっている大泉さんと安田さんの貴重な映像を見られるのも「水曜どうでしょう」の人気の一つではないでしょうか?

いまだに全国各地で再放送しているので、機会があったら一度見てみることをオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました