【水曜どうでしょう】ムーミンが登場した回をご紹介します! | テレスマ!

【水曜どうでしょう】ムーミンが登場した回をご紹介します!

バラエティ

北海道で人気が沸騰した深夜番組『水曜どうでしょう』

数々の人気企画があり、たくさんのキャラクターが登場しましたが、その中で

ムーミンが登場した回

がファンの間で人気となっています。

ムーミンとは言わずと知られた人気アニメ番組のキャラクターですが、なぜ水曜どうでしょうに登場したのか不思議ですよね!

そこで今回は水曜どうでしょうの中でムーミンが登場した回についてご紹介したいと思います。

【水曜どうでしょう】ムーミン登場回について

ムーミン谷

水曜どうでしょうにムーミンが登場したのは、1999年10月から北海道にて放送が始まった「ヨーロッパリベンジ」のフィンランド滞在時のことでした。

ムーミンとは?

フィンランドの作家トーベ・ヤンソンが著作した絵本のキャラクターです。

ムーミンは動物のカバによく似ていますが、実際には妖精の一種だそうです。

日本では度々テレビアニメで放送していたため、見たことがある人も少なくないと思われます。

ムーミンのガールフレンドがシリーズによって「ノンノン」と「フローレン」に分かれていることに不思議に思った人もいるのではないでしょうか?

また近年は、可愛い雑貨が人気になったり埼玉県にムーミンのテーマパークがオープンしています。

【水曜どうでしょう】に登場したムーミンは?

明らかに怪しいムーミンですね!

これは、ミスターどうでしょうこと鈴井貴之さんが仮装したムーミンなのです!

ムーミンが登場したのは、「ヨーロッパリベンジ」の最終夜のことでした。

旅の最後の国である、フィンランドでサンタクロース村に立ち寄った後、ミスターがムーミンに仮装して登場したのです。

なぜ、ムーミンなのかは、作者であるトーベ・ヤンソンの故郷であり、またムーミンの舞台となったのがフィンランドだったからです。

ヨーロッパリベンジでは距離が長く、予定通りにスケジュールを消化していくにはひたすら車で移動をしないといけなくなり、一行は精神的に追い込まれていきました。

そのため、ところどころでこのような小休止的なことをしないと、旅が持たなかったのでしょうね。

ちなみにヨーロッパリベンジといえば、壊れてしまった大泉洋さんが有名です!

色々な人たちが壊れてしまったシュールな様子が続いていくのが、この水曜どうでしょうの「ヨーロッパリベンジ」の楽しさの秘訣かもしれないですね!

【水曜どうでしょう】ムーミン登場回がセンター試験に役立った?

2018年のセンター試験(2021年からは大学入学共通テストに変更)での地理の試験において、ムーミンの出身地が出題されて、アニメを見ていない人の不正解が続出したそうです。

しかし、水曜どうでしょうのヨーロッパリベンジを見ていた人であればわかるということで、当時話題となりました。

基本的に、大学入試の問題においてアニメについての問題が出ることはあまりなく、もしかしたら不適切だったのかもしれません。

そんな中、アニメを見ていなくても水曜どうでしょうを見ていたらわかるということで、ファンとしては嬉しい出来事だと思った人も少なくないでしょうね!

水曜どうでしょうは日本各地を旅するだけでなく、世界各地も旅しているので地理に詳しくなる要素もたくさんあると思います。

また、大泉洋さんが「試験に出るどうでしょう」の中で考案した数々の語呂合わせも、試験に役立つかもしれません。

まとめ

今回は水曜どうでしょうでのムーミンが登場した回についてご紹介しました。

ムーミンが水曜どうでしょうに登場したのは「ヨーロッパリベンジ」の最終夜で、目的地であるフィンランドに因んだキャラクターということでムーミンだったそうです。

また、このムーミン登場回がのちのセンター試験の問題に役に立った人がいたというエピソードもありました。

実は、この水曜どうでしょうのムーミンはDVDには未収録です。

もしかしたら著作権の問題があるのかもしれません。

そのため、もしこれから水曜どうでしょうのムーミンを見たいと思った人は、テレビでの再放送に期待しましょう!

きっとムーミンに仮装したミスターに爆笑すると思いますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました