サマーウォーズ 竜とそばかすの姫 細田守監督 空飛ぶクジラ OZ U ネタバレ | テレスマ!

【竜とそばかすの姫】サマーウォーズと似てる?

映画

2021年夏、ファン待望の細田守監督作品【竜とそばかすの姫】が公開されました!

そんな話題の【竜とそばかすの姫】ですが、ネットなどでは『サマーウォーズと似ているのでは?』という声があがっているようです。

実際にはどんなところが似ているのか?検証してみました。ネタバレを含みますのでご注意ください!

「竜とそばかすの姫」公式サイト
細田守監督渾身の最新作。「竜とそばかすの姫」大ヒット上映中!

竜とそばかすの姫のあらすじ

幼い頃母親を水難事故で失ってから、父親と2人で静かに暮らしていた鈴。ある日友人の誘いで仮想世界<U>「Az」という自分の分身「ベル」を作り出した鈴は、トラウマで歌うことができなくなっていましたが、ベルは<U>では歌う事が出来たのです。

そしてその歌声は<U>に集う50億ものユーザーを魅了し、ベルは<U>の歌姫として一躍人気者に!

ベルの巨大コンサートの会場に突如現れたAz、竜と呼ばれる彼は、謎の痣を背負う傲岸不遜ながらもベルは彼の謎が気になって仕方がありません。

「あなたは誰なの?」

やがて、正義をうたうAzたちによって<U>内外から迫害を受ける竜。彼を排除しようとする動きが高まっていくが…

ベルは竜を救えるのか?

50億にものAzの中から、本当の彼を鈴は見つけ出せるのか?!

サマーウォーズとは

サマーウォーズとは2009年公開された細田守監督による長編アニメーション映画で、最優秀アニメーション作品賞を受賞もした名作です。

サマーウォーズあらすじ
17歳の小磯健二は、夏休みのバイトとして憧れの先輩夏樹の大おばあちゃんの家に一緒に帰省することになります。
そこで出会う夏樹のにぎやかな家族と、インターネット上の仮想世界OZ(オズ)で巻き起こる大事件に巻き込まれ、世界は大ピンチに!
果たして健二たちは世界を救うことができるのか…?!

青春の葛藤、家族の絆、愛する人との別れ、などたくさんのテーマが織り込まれており見どころ満載です!

竜とそばかすの姫と似ている点

サマーウォーズと竜とそばかすの姫の、実際に似ている点を比較してみました。

①仮想世界が舞台

 <OZ>

出展:サマーウォーズ4DX劇場予告より

<U>

出展:竜とそばかすの姫 スペシャルPVより

サマーウォーズは<OZ>、竜とそばかすの姫は<U>

名称こそ違いますが、基本的なコンセプトは同じようです。実際、制作にあたってのインタビューで監督はUのイメージをOZの延長上のような感じでオーダーしていました。

サマーウォーズでは、あくまでアバターを現実世界から端末などでコントロールしていましたが、Uではデバイスを身につけてアバターと同期するシステムになっていました。

サマーウォーズから10年以上たって、現代のインターネット環境がようやくサマーウォーズを少し追い抜いた感じでしょうか。Uのような仮想世界が現実になる日も遠くはないかもしれませんね。 

②登場人物のキャラクター性

サマーウォーズと竜とそばかすの姫の、登場人物のキャラクターやポジションなどを比較してみました。

健二と鈴

サマーウォーズの主人公は、家族関係の希薄で数学オリンピックで日本代表になり損ねた健二。竜とそばかすの姫は、愛のあふれる家庭から突如母親との死別によりコミュ障になった鈴。陰キャテイストの強い2人が、作中でトラウマを克服しひとつ成長をしていくというのが大まかな流れには違いありません。ストーリーが展開される舞台も、サマーウォーズは長野県、竜とそばかすの姫は高知県と、田舎の緑あふれる土地が舞台となっているのも共通項です。

キングカズマと竜

池沢佳主馬の操るOZ最強格闘チャンピオンのウサギ型アバター『キングカズマ』と<U>の世界で暴れる嫌われ者の竜の姿をしたAz。

強いキャラクターとしてのポジションは同じですが、周りからの評価は全く異なる存在です。

空飛ぶクジラ

監督が好んで登場させる空飛ぶクジラは、この2作品に限らず細田作品の完全レギュラーといえるでしょう。

③死を起因として展開されるストーリー

ストーリー中盤に夏樹の大おばあちゃんが病気で亡くなってから、家族が団結して有事に挑む!というのがサマーウォーズの大きな見どころです。

一方鈴は、冒頭から幼少期に母親を水難事故で亡くします。しかも名前も知らない少女を助ける為に…。

死から始まる再生のストーリーという点では同じ展開ではありますが、主人公にとって、一つ向こうの死なのか、すぐ隣の死なのか、心象としては大きな隔たりがあります。

視聴する側からは一つの死というのには変わりませんが、主人公視点では大きな違いがあります。

竜とそばかすの姫との違う点

サマーウォーズと似ていて、共通点でありながらも際立って全く異なる要素もありました。

①愛されているキングカズマ愛されいない竜

出展:サマーウォーズ4DX劇場予告より

出展:竜とそばかすの姫予告より

サマーウォーズではキングカズマがOZの中で絶大な人気を誇るチャンピオンとして登場します。操る池沢佳主馬は、過去のいじめられた体験から自ら強くなろうと太極拳を習い、キングカズマとして君臨しています。

一方は、突如現れたファイターとして有名ではあるものの、フェアではないファイトスタイルからUの中から排除しようと内部警察のような正義の軍団と敵対しています。

竜を操るのは、14歳の少年恵。父親からの虐待を受け弟を守りろうとしていました。その内に秘めた反発心が<U>では隠れた才能としてAzに強さとして現れていたのです。

佳主馬と恵も、10代の少年であるところは共通してはいますが、キングカズマと竜は仮想世界での評価は真逆のものとなっています。

②家族の形

サマーウォーズは、家族関係が希薄だった主人公健二が夏樹の実家で大家族で過ごす夏を経験し、その家族の絆に感銘を受けるという展開があります。対して鈴は、温かな家庭環境で幸せに過ごしていた日々が、母親の死によって崩れてしまいます。また、キーパーソンとなる恵も、母親をなくしており、父親の虐待を受けているとい社会の大きな闇が描かれています。

家族の愛、絆、テーマは変わりませんが、ストーリーの中核をなすその家族に形は、サマーウォーズは夏樹の家族が絆で固く結ばれていたのに対して、竜とそばかすの姫は破綻した家族の形から始まります。

③インターネット社会のあり方

サマーウォーズから10年以上が経ち、インターネット社会はSNSなどの浸透もあり、より私たちの生活により密接な関係となりました。

そんな現代、より大きく取だたされるようになったのがネットリテラシーです。

匿名性での誹謗中傷、社会での様々な出来事に、大した知識と責任もなしに誰でも気軽に発信できる社会となりました。

実際に、多くの被害や犠牲者、また逆に高額な損害賠償を支払うことになった加害者もいます。

サマーウォーズでは、仮想世界で誰しも世界中の人間と繋がれるというグローバルなエンターテインメント性と、ラブマシーンのようなハッキングAI、人工知能といった最新技術に対しての恐れのようなものがありました。

竜とそばかすの姫では、<U>の世界には警察のようなものがなく、それを取り締まるための自警団が登場します。

正義の名のもとに執行される竜への追跡、迫害。果たしてそれは本当に正義なのか?正義が本当に守るべきはなんなのか?

監督からのメッセージが込められています。

竜とそばかすの姫とサマーウォーズは似ているか?まとめ

検証してみた結果としては、簡潔に外側は似ているけど中身は全然違う!

仮想世界や空飛ぶクジラ、バトルキャラなど形作る要素や根底にあるテーマは共通項多々ありますが、中身のストーリーや、キャラクターのバックボーンはむしろ真逆な要素が多いように感じました。

細田監督はこれまで世に送り出してきた作品はどれも、家族の絆、愛、生と死がテーマの根底となっています。

それぞれに好き嫌いはもちろん個人様々、十人十色の感じ方があるでしょう。

ぜひご自身の目と心でお確かめください!!

この記事を書いた人

読んでいただきありがとうございます。
たくさんの視点から、情報を吟味分析して発信したいと思います。

映画アニメ
シェアする
テレスマ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました