【勇者ヨシヒコ】の気になるロケ地を紹介します。 | テレスマ!

勇者ヨシヒコシリーズ ロケ地のご紹介!

ドラマ

勇者シリーズヨシヒコはテレ東の ドラマ24 で放送していた超低予算冒険活劇です。 

その低予算ぶりは徹底されており、衣装やメイクはもちろんですが、特にその大道具類のチープさは学芸会のレベルをでない程度のクォリティで、むしろそこがまたヨシヒコのおもしろいところでもあります。 

それでもどうしてもセットやロケーションも難しい場合は、アニメーションにアフレコという手段をとってきますがらこちらもまた、その三流感がたまらなく味のある演出です。 

その中でもロケーションはなかなかにそれらしく、ヨシヒコの生まれ育った村や、訪れる村々、敵の住むほこらなど冒険活劇らしいものとなっています。 

その中から、印象に残るロケ地をご紹介していきます! 

1.ヨシヒコの世界

山形県鶴岡市|スタジオセディック 庄内オープンセット
スタジオセディック studio sedic

シリーズ通して大半の屋外ロケは山形県のこちらでされている様です。 

名物ヨシヒコ出身の村 カボイの村 の鳥居です。

ここから冒険が始まる印象的な場所ですね!

引用元 紹介映像より 

どこもいつか見たような懐かしい日本の原風景のような雰囲気です。

他にも、【るろうに剣心】【超高速!高速参勤交代】【おくりびと】【彼岸島】

などなど数々の名作映画、ドラマの撮影が行われています。

さらには『勇者ヨシヒコガイドマップ』なるものがあるそうです!

 ぜひ行かれた際にはチェックしてみてくださいね。

2.五重塔 

・魔王の城 第5話

(国宝)羽黒山 五重塔
「(国宝)羽黒山 五重塔 」の情報は「やまがた庄内観光サイト」で。羽黒山参道、一の坂上り口の杉並木の中にあり、東北北地方では最古の塔といわれ、平将門の創建と伝えられています。現在の塔は、約600年前に再建されたものといわれています。高さが29.0mの三間五層柿葺素木造で、昭和41年には国宝に指定されました。近くには樹齢...

山形県鶴岡市羽黒町手向にある五重塔です。

出展元:GoogleEarth

こちらは国宝ということもあり大変有名な名所です。

それぞれのフロアに家賃滞納者の取り立てに行く毎度ながらギリギリのネタ、モノマネの爆笑回でした。 しかし国宝に住んで家賃滞納なんて、現実だったらとんでもない額になってそうですね。

3.ダーマ神殿 

・魔王の城 第8話 ・悪霊の鍵 第8話 ・導かれし7人 第8話

こちらも山形県鶴岡市にある金峯神社の随神門です。 

全シリーズに登場するこちらのダーマ神殿といえば、ドラクエでジョブチェンジできるあの神殿ですね。職業を選べるお役所みたいな所です。 

こちらは外観が本家にちょっと似ている感じでしょうか。 

【導かれし7人】のジョブチェンジでは、ヨシヒコがなんと犬になってしまうのですが、これも結構ギリギリネタで私のお気に入り回です!

4.魔王の城下町

魔王の城 第11・12話

そして、ロケ地にしても安定の低予算! 

恐らく当時テレビ東京本社のあった神谷町から全て車で30分以内でつけるとこばかり!

まさか、あの山脈を空飛ぶじゅうたんで飛び越えた向こう側が、 都立潮風公園だとは思いませんでした!

出展元:GoogleEarth

 こちらはお台場海浜公園の展望デッキからレインボーブリッジですが、

山を越えやってきたヨシヒコ達が最初に拝む風景でした。

あれ、なんかあの橋見覚えある? ってなりました。 

そのあとも新宿や渋谷原宿を中心にプラプラ歩き周り欲に駆られて迷走する勇者一行…。

5.魔王の城

魔王の城 第12話 悪魔の鍵第1話

そして魔王との決戦が行われたのは山野美容専門学校! 

新宿ですね。 

こちらの屋上は数々のドラマやミュージックビデオにも使用されており、ロケ地としては有名な場所です。

でもまさか魔王がビルに住んでるなんて低予算だからこそのおもしろさ。

ロケ地さえもヨシヒコらしいこだわりですね。

ぜひお近くに行かれるときは、ヨシヒコの世界を堪能してみてください!

この記事を書いた人

読んでいただきありがとうございます。
たくさんの視点から、情報を吟味分析して発信したいと思います。

ドラマ
シェアする
テレスマ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました