水曜どうでしょう | テレスマ!

水曜どうでしょうのミスターの現在は?どこで何してるの?

バラエティ

人気番組「水曜どうでしょう」で、大泉洋さんと共に出演しているミスターこと鈴井貴之さん。

番組が始まった当初は、大泉さん、鈴井さん共に所属している芸能事務所「クリエイティブオフィスキュー」の代表取締役社長でした。

現在はどうなのでしょうか?ここでは現在の鈴井貴之さんについてお話ししたいと思います。

水曜どうでしょうのミスター鈴井貴之さんとは・・

名前
鈴井 貴之(すずい たかゆき)
生年月日
1962年5月6日
出身地
北海道赤平市
身長
178.0cm
血液型
O型

プロフィール
大学在籍中に演劇の世界に入り、1990年に劇団「OOPARTS」を結成。
「OOPARTS」解散後は、タレント・構成作家としてHTB「水曜どうでしょう」などの数々の番組の企画・出演に携わる。
2001年より映画監督としても活動を開始。現在までに4作のメガホンを執る。2015年にはテレビ東京系「ドラマ24『不便な便利屋』」で自身初の連続ドラマ脚本・監督を務める他、作家としても活動。
2010年には「OOPARTS」を鈴井自身のプロジェクトとして再始動させ、2019年までに5作の舞台公演を上演。舞台という表現の枠にとらわれない作品を生み出している。
引用元:クリエイティブオフィスキュー公式サイト

水曜どうでしょうのミスター鈴井貴之さんの現在は・・

2012年8月1日より、クリエイティブオフィスキューの代表取締役会長に就任しています。

現在の社長は2017年に離婚した元奥さんで元副社長である、伊藤亜由美さんが就任しています。

離婚した元夫婦でありますが、所属タレントと事務所の社長としての関係は良好でお互いのブログ等でその様子は時折見られます。

ミスター、今はどこに住んでいるの?

現在は、自身の出身地である北海道赤平市に在住しています。

赤平市の森を開拓して自分で家を作り、たくさんの犬たちと一緒に生活をしています。

また、自分で家を作っていることもあり、現在はDIYが趣味となっているようです。

大泉さんからは「どうでしょうのギャラの大半が重機や工具になっている」と言われているくらいです。

仕事は札幌が多いため、札幌にも自宅があり、行ったり来たりの生活をしているようです。

ちなみに2019年に放送された「北海道で家、建てます」はオール赤平市ロケでした。

ミスターの自宅での様子から番組は始まっています。実際に建てた家の様子は、水曜どうでしょうのディレクターである藤村忠寿さんのTwitterで見ることができます。

ミスター、現在のお仕事は・・

水曜どうでしょうは現在不定期で新作を作っており、最新作は2020年に放送された「21年目のヨーロッパ21カ国完全制覇」となっています。

水曜どうでしょうは新作以外にも「水曜どうでしょう Classic」という形で、過去に放送されたシリーズの再放送が全国各地で放送されています。

その他には、自身が立ち上げている演劇プロジェクト「オーパーツ」で何年かに一度公演しています。過去にはチームナックスのリーダー、森崎博之さんも参加されたりしています。

また、大泉さんがレギュラー出演されている一部の番組の制作もされているようですね。

最近では水曜どうでしょうのYouTubeチャンネルに登場していました。

まとめ

水曜どうでしょうで「ミスター」としてファンに親しまれている鈴井貴之さん。

現在は住まいを北海道赤平市に移していながらも変わらず精力的に活動していることがわかりました!

子供の頃から慣れ親しんでいる土地でたくさんの犬に囲まれて、DIYをして暮らしているみたいです。

その様子は鈴井さんのTwitterやインスタで見られるので、一度見てみるのもいいかもしれませんね。

鈴井家のわんちゃんたち、とても可愛いですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました