呪術廻戦 歌姫 | テレスマ!

【呪術廻戦】準一級呪術師・庵歌姫のプロフィールを紹介!術式や顔の傷についても徹底考察!

呪術廻戦

準一級呪術師であり、姉妹校交流会に京都校の引率として登場した庵歌姫

  • 東京校教師・五条らとの関係は?
  • 術式は?
  • 顔の傷の理由は?

京都校のメンバーの中では、登場の多い庵歌姫を徹底考察して行きます!

庵歌姫 プロフィール

©️芥見下々/集英社 コミック4巻
名前庵歌姫(いおり うたひめ)
年齢31歳(2月18日生)
階級準一級呪術師
所属京都府立呪術高等専門学校
趣味スポーツ観戦・カラオケ
好きなもの酒(ビール)

年齢からもわかりますが、コミック8巻の過去編にて、五条悟らの先輩であることがわかります。

また、5巻ではプロフィール紹介がされており、家入硝子とは仲がよく、家入に禁煙を進めたのも歌姫なんだそうです。

五条に関しては、「割とマジで嫌い」と書かれています。

趣味がスポーツ観戦からか、姉妹校交流会の野球では一番ノリ気だったそうです。

©️芥見下々/集英社 コミック7巻

術式・戦闘能力について

術式

歌姫の術式に関しては、まだ明かされていません

ですが、コミック16巻での夏油傑との戦闘に駆けつけた際、京都校3年西宮桃の発言で

  • 先生が前に出てきちゃ意味ないでしょ!!
  • 歌姫先生の準備ができるまで時間を稼ぐよ!!

などとありました!

©️芥見下々/集英社 コミック16巻

その発言から考察すると、

前線向きの術式ではない後方からの援護なのか、はたまた治癒などの回復効果があるのか、などが考えられます。

ただ、回復となると家入の反転術式ほどの効果が持てればまず交戦にはあまり参戦せず、渋谷事変では家入らがいた拠点の方に駆けつける可能性が高いのではないでしょうか。

ちなみに、渋谷事変での京都メンバーに関してはメカ丸こと与幸吉があらかじめ

  • 9割9部死なないと判断した京都校3年の東堂葵
  • 術式が役に立つと判断した1年の新田新を向かわせており

それ以外は歌姫を含め京都以南の任務に就くよう細工していました。

新田の術式に関しても応急処置程度ではありますが、怪我に対して処置のできる術式です。

これらを踏まえると、回復や治癒などの術式の線は薄いかもしれません。

また、術式の発動に関しては時間を要するのかもしれません!

ただ、後方からも発動できる術式だとすると味方を巻き込まず広範囲に発動できる可能性も考えられますね。

戦闘能力

©️芥見下々/集英社 コミック6巻

体術に関しては

  • 交流会での侵入者である呪詛師・重面春太の背後からの斬りかかりを瞬時に交わす
  • 自身の身長より高いと見られる石垣の壁を難なく飛び越えて移動する姿が見える

など反応の速さや身のこなしの軽さがうかがえます。

準一級術師としてさすがですよね!

顔の傷は?

詳しいことは書かれていませんが、コミック8巻での五条らの過去編の際にはまだ顔に傷が見られません

©️芥見下々/集英社 コミック8巻

それが2006年時点です。

現在の2018年までの大きな出来事となると、2017年に呪詛師・夏油傑がひきおこした百鬼夜行があります。

その際、新宿とともに京都にも呪霊が放たれていました。

ですが!京都に放たれた一級呪霊5体と特級呪霊1体についてはコミック3巻にて東堂が1人で祓ってしまったと書かれています。

また、2008年時点で歌姫は2級術師でした。

そして、現在は準1級術師です。

昇級していることから、1級または1級相当の術師とともに幾度か任務に挑んでいることがわかります。

その際にできた傷とも考えられます。

もちろん、術師をやっていれば傷を負うことも当然あるでしょう。

実際、東堂にも同じような傷があります。

ですが、わざわざ過去にはなかった傷を書き足しているとなると何かしら意味のある出来事があったのではないでしょうか!?

まとめ

庵歌姫の徹底解説!

  • 歌姫は五条や家入の先輩
  • 術式の詳細は明かされていない
  • 顔の傷に関しては詳しいことは描かれていない

術式に関しては、他のキャラクターからヒント要素が読み取れるのでそのうち詳しいことが描かれるかもしれませんね。

また、顔の傷に関しても、当初からあったものではないとなると意味のあるものとして今後エピソードで描かれる可能性もあるかもしれませんね。

現在本編では、死滅回游開始後、歌姫を含めた京都校のメンバーの行方がまだ詳しく分かっていません!

京都校メンバーの今後にも期待大ですね!!

この記事を書いた人

当サイトではテレビやYouTube、メディア関係の情報をお伝えしております。

スマ子をフォローする
呪術廻戦
テレスマ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました